GABAN®

レシピ for Professional

検索結果に戻る

鶏肉のディアブル ~マスタードとハーブのパン粉焼き~

レシピのポイント

マスタードとハーブの風味が広がり、外はサクサク、中はしっとり!むね肉だからカロリーも気にならない。

使用しているGABAN®商品

  • GABAN® 粒入マスタード

    GABAN® 粒入マスタード

  • GABAN® 練りマスタード

    GABAN® 練りマスタード

< 材料 >

✿1人分

・鶏むね肉(皮なし)…120g
・塩…少々
・サラダ油…10ml

▼ディアブルパン粉
 ・無塩バター…15g
 ・GABAN® 粒入りマスタード…5g
 ・GABAN® 練りマスタード…5g
 ・生パン粉…25g
 ・GABAN® ガーリックパウダー…0.5g
 ・GABAN® タイムホール…0.2g
 ・GABAN® パセリみじん切り…0.6g

・GABAN® 粒入りマスタード…2g
・GABAN® 練りマスタード…2g

▼ソース
 ・バルサミコ酢…60ml
 ・赤ワイン…60ml
 ・デミグラスソース缶詰…50g
 ・塩…少々

< 作り方 >

✿所要時間:50分※

フライパンにバターを溶かし、2種のマスタードを炒め、パン粉を加えて混ぜ、ガーリックパウダー、タイムホールも加え、パン粉がカリカリになるまで炒める。火を止め、パセリみじん切りを加えてさっと混ぜ、冷ましておく。


鍋にバルサミコ酢、赤ワインを入れて弱火でとろみがつくまで煮つめ、デミグラスソースを加えてひと煮立ちさせ、塩で味を調える。


鶏むね肉に塩をふり、1時間ほどおく。2種のマスタードを混ぜ合わせておく。


フライパンにサラダ油を熱し、鶏むね肉の表面を焼いて取り出し、合わせマスタードをぬり、①を10gを乗せ、180℃のオーブンで10分ほど焼き、食べやすい大きさに切る。


器にお好みのつけ合わせ、④を盛りつけ、②のソース5gをかける。



※肉に塩をなじませる時間は含みません。
検索結果に戻る