GABAN®

材料 材料 材料 材料

レシピ(調理時間40分)(肉のマリネ時間、オレンジの加熱時間は除く)(肉のマリネ時間、オレンジの加熱時間は除く)

主材料

1
豚ロース肉は全体に塩をまぶし、みじん切りにしたにんにく、ローズマリー、マジョラムを表面に塗る。そのまま30分ほどマリネする。

POINT

ローズマリーは肉料理と相性の良い定番スパイス。さらにマジョラムの香味を加えると、より複雑な味わいのグリルに仕上がる。

トッピング

2
オレンジの皮を3回茹でこぼし、千切りにする。水、グラニュー糖とともに小鍋に入れ、ごく弱火にかけ、焦げないよう混ぜながら約30分煮る。水分が少なくなったら、160℃のオーブンに入れ、2~3時間加熱して乾燥させ、粗熱を取る。ローストアーモンドとともにみじん切りにし、一味唐辛子と合わせておく。

ソース

3
はちみつを小鍋に入れて少し煮詰め、赤ワインヴィネガー、②をふたつまみ入れ、塩で味を調えソースにする。

POINT

はちみつの甘味に赤ワインヴィネガーを加えることで、きりっと引き締まったソースに仕上がる。

主材料&付け合せ

4
グリルパンで豚ロースを両面グリルする。20~30分が目安。その間に下茹でした小にんじんを、オリーブオイル少々(分量外)を熱したフライパンでソテーし、シェリーヴィネガーを回しかけて香りを付ける。

POINT

コクと酸味がはっきりした赤ワインヴィネガーは肉のソースに、香りが高いシェリーヴィネガーは野菜の付け合わせの仕上げに。
素材に合わせ、2種類のヴィネガーを使い分ける。

仕上げ

5
④の小にんじん、カットした肉を器に盛り、③のソースをかける。②のトッピングを適量散らし、クレソンを飾る。

POINT

唐辛子の辛み、オレンジのほろ苦さ、ヴィネガーの酸味、はちみつの甘味、多彩な味を一度に楽しめるのが大きな魅力。

今回使用したスパイス

ローズマリーホール

ローズマリーホール

まんねんろう/Rosemary
シソ科の植物で、爽やかで甘い芳香とほろ苦さがある針状のハーブで、肉、魚介料理、じゃがいもなどに広く使用する。

マジョラムみじん切り

マジョラムみじん切り

まよらな/Marjoram
シソ科の植物で、オレガノより繊細でほろ苦く、タイムより甘い香りを有し、イタリア料理、トマトを使った料理に比較的多く使用される。

一味唐辛子

一味唐辛子

赤唐辛子を乾燥し、種を抜いてあらびきにしたもの。主に和風料理に使用される。